March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

されど pi-camera

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

Raspbian OSを使うと、Raspberry Piに Pi Camera を繋ぐと簡単に画像や動画が撮影できる。

Pi Camera Rev 1.3 なるものが手元にあったのを思い出して、繋いでみたが、意外と手こずった。

 

ググると次のような手順がすぐにみつかる。

 

手順 0) Pi Camera をRaspberry Pi本体に接続してブート

手順 1) 未設定の場合は、raspi-config でカメラモジュールをサポートにしてリブート

手順 2) 撮影コマンドraspistillやraspividを実行

 

ハードの接続に問題がなければ、vcgencmd をつぎのように実行すると、

$ vcgencmd get_camera
output: supported=1 detected=1

のような結果となる。ここで、接続異常の場合は、

output: supported=1 detected=0

となるので、コネクター回りの接続状態を確認する必要がある。


正常に接続されていても、撮影コマンドを実行すると、また、エラーが出てしまった。

$ raspistill -o image.jpg
mmal: No data received from sensor. Check all connections, including the Sunny one on the camera board

待ちきれないので、Ctrl+Cを押下。

^Cmmal: Aborting program

 

エラーでググってみると、/boot/config.txt を編集し、core_freq=250 にしてとか、さらにだめなら、Pi CameraのLEDをオフにする disable_camera_led=1を設定して、リブートをすればよいなどあった。

 

うちの Pi はそれでもうまくゆかなかったので、 /boot/config.txtを眺めてみると arm_freq=900 にて、オーバードライブモードにしてあったので標準の700に戻してリブートするとうまくいったので、LEDは元に戻した。

#uncomment to overclock the arm. 700 MHz is the default.
#arm_freq=900
arm_freq=700

# for more options see http://elinux.org/RPi_config.txt
core_freq=250
sdram_freq=400
over_voltage=0
start_x=1
gpu_mem=128

#uncomment for pi-camera led set to off
#disable_camera_led=1

 

結構、微妙なんだな、たまにエラーが。。。

Pi 3でうまくゆかなかったのは、このためか?

 

 

 

参照

https://raspberrypi.stackexchange.com/questions/74631/raspberry-pi-camera-module-not-working-v1-3

http://osoyoo.com/2017/05/17/%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%91%E3%82%A4%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%96%B9%E6%B3%95/

 

 

 

SoftetherVPNは復旧も簡単

JUGEMテーマ:インターネット

 

Serversman@VPSのインスタンスが障害対応で初期化されて(こんなことは初めて)、あれこれ復旧に数日かかったあげく、面倒くさそうで後回しにしてて、やっと取り掛かったVPN設定。

結局、構成ファイル(vpn_*.config) のバックアップをリストアすれば良いだけだった。

ダウンロードサイト:

https://www.softether-download.com/ja.aspx?product=softether

から、最新版のパッケージをダウンロードしてインストールし、構成ファイルをバックアップからコピーして起動する。

起動スクリプトは、OSディストリビューション毎に異なるので、それと構成ファイルのバックアップだけは忘れないようにしよう。

 

# 今回は、急遽、障害対応のためと設定したOpenVPNの設定のほうが大変だった(何事も最初の構築は大変、あとはバックアップから戻せば済むという話)。

 

PBSPro 状態監視用コマンドの出力フォーマット

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

PBSProで便利なったことのひとつに、状態監視用コマンド(qstat, pbsnodes)の出力フォーマット指定があるのでここにメモしておく。

 

http://community.pbspro.org/t/in-the-development-of-the-cluster-management-system-we-use-pbspro-as-a-tool-for-job-management-how-to-get-the-job-information-in-real-time-through-the-database-or-command-line-query/1219

 

コマンドオプションとして "-F json" を追加するだけ。

 

使用例:

qstat -f -F json
pbsnodes -av -F json

Apache の設定、mod_ssl のVirtualHost ではまる

JUGEMテーマ:インターネット

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

VPSのサーバ再構築の続きは httpd、古い(Webの世界で相対的に)人間なのでApacheを使っている。最近は、LetsEncrypt のおかげで、RapidSSLもFujiSSLにもお世話にならないで済むようになった。

そして、VirtualHost はこれまで通り重宝するが、覚えているから大丈夫と思っていた設定ノウハウの記憶にかげりが。

httpd.conf に、

 

Include vhost.d/*.conf

 

を追加してブラウザでリロード。「ようし、きた」と言うのを心の中で準備していたのが、ああああぁ。httpd サービスの起動エラー。「そんなことはないはず」とあれこれ設定ファイルをいじるのだが、どれも失敗する。

いいかげん経って、vhostd.d/サーバホスト名.conf ファイルの "<VirtualHost *:443>" の設定で ErrorLog に指定したファイルを覗いてみると、

[error] Oops, no RSA, DSA or ECC server certificate found for 'サーバホスト名:0'?!

なるエラーが記録されてた。

 

» read more

ServersMan@VPSでGmailへの送信エラー

JUGEMテーマ:コンピュータ

JUGEMテーマ:インターネット

 

仕事が遅れ気味というのに、ServersMan@VPS にCentOS6 でサーバ再構築をするはめになっているのだが、送信したメールがGMailに届かないことに気が付いた。戻ってきたエラーメッセージを見ると次のように書かれていた。

 

<なんとか@gmail.com>: host gmail-smtp-in.l.google.com[…]
    said: 550-5.7.1 […] Our system has detected that this
    message 550-5.7.1 does not meet IPv6 sending guidelines regarding PTR
    records and 550-5.7.1 authentication. Please review 550-5.7.1
    https://support.google.com/mail/?p=IPv6AuthError for more information 550
    5.7.1 . *.* - gsmtp (in reply to end of DATA command)

さっそく、参照先:https://support.google.com/mail/?p=IPv6AuthError を見てみるのだが、よくわからず。DNSの逆引き設定をきちんとしてみてもだめ。

 

なので、再びググる。で、見つけたのがこれ:

https://support.plesk.com/hc/en-us/articles/213936285-Unable-to-send-an-email-to-Gmail-Our-system-has-detected-that-this-message-does-not-meet-IPv6-sending-guidelines-regarding-PTR-records

実に、ぴったりだった。

 

 

 

» read more
12345>|next>>
pagetop