August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CentOS6にCINT(ROOT)のインストール

JUGEMテーマ:コンピュータ

昨日のメモの続き、実のところこちらが本来の目的で、昨日のはその準備とういうところ。
自宅のファンレスのしょぼいサーバのCPUでは、2日にわけてコンパイルしてちょうど良い感じでもある。
ちなみに、インストールをしたサーバマシンはShuttle DS47、CPUはCeleron 847
アプリ開発の作業には十分な性能だと信じてる。なにより、デュアルポートの低消費電力サーバとしてはありがたいマシンである。

さておき、ROOTのインストールをやってみた。ROOTのソーツリーはgitリポジトリからコピーできる。
$ git clone http://root.cern.ch/git/root.git
あとは、そのソースディレクトリで、メイクするだけ。
$ cd root/
$ make
としたいところだが、コンパイラは昨日インストールしたGCC11を使うので、インストールしたディレクトリのパス( /usr/local 下)の設定をする。
$  echo $PATH
で、/usr/local/bin が含まれることを確認し、
$  which gcc
/usr/local/bin/gcc
がコンパイルに使われることを確認する。また、昨日のメモのインストールの結果、コンパイラのライブラリのパスが/usr/local/lib64にインストールされているのでそこへのパスがLD_LIBRARY_PATH環境変数に含まれることを確認しなければ、設定する。
$ export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib64:/usr/local/lib
$ echo $LD_LIBRARY_PATH 
さて、準備が整ったらメイクをする。
$ make
が、途中オブジェクトがないと言われるわけで、その都度、オブジェクトを指定してメイクして、また、メイク。
$ make
$ make core/metautils/src/RConversionRuleParser.o
$ make
$ make core/metautils/src/TClassEdit.o
$ make
        ...
そして、また、一休みして戻ると、うれしいメッセージが現れた。
   ============================================================
   ===                ROOT BUILD SUCCESSFUL.                ===
   === Run 'source bin/thisroot.[c]sh' before starting ROOT ===
   ============================================================
最後に、CINTを実行してみるには、その場所で、次のスクリプトを実行する。
$ . bin/thisroot.sh
あとは、好きに試してみる。
$ ./bin/root
*** DISPLAY not set, setting it to 192.168.1.27:0.0
PopupLogo, XOpenDisplay failed
  *******************************************
  *                                         *
  *        W E L C O M E  to  R O O T       *
  *                                         *
  *   Version   5.99/06      3 April 2014   *
  *                                         *
  *  You are welcome to visit our web site  *
  *          http://root.cern.ch            *
  *                                         *
  * !!! THIS IS A PREPRODUCTION VERSION !!! *
  * Please use 5.34 for any real work until *
  * ROOT 6 is released.                     *
  *                                         *
  *******************************************

ROOT 5.99/06 (heads/master@v5-99-06-340-gbd503dc,  5¥u6708 07 2014, 20:33:48 on linuxx8664gcc)
cling C/C++ Interpreter: type .? for help.
root [0] 

 

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop