March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

pgbenchで自宅サーバ徒競走

JUGEMテーマ:コンピュータ

 
体育の日ということで、自宅マシンの性能比較をやってみた。
先日、自宅にクアッドコアのなんちゃってXonサーバを入れたけど、どのくらい早いのかが気になってた。

ベンチマークのプログラムには、普段から使っているアプリからPostgreSQLの pgbench を使うことに。
サーバといっても開発用にLinuxをインストールしたもので、普段の状態が知りたいのでディストリビューションもさまざま、ベンチマークのために再起動したりはしない。
PostgreSQLのチューニングはPgTune を使って簡易的に行ってあるが、インストールしたてと比べると1割か2割の性能向上と思われる(ここでは比較しない)。

ここで、対象としたサーバは次のとおり、比較の際はCPU名で示すことにする。Raspberry Piとの比較用にWindows XPからUbuntu Linuxに載せ替えたEeePCも含めてみた。
CPUとPCモデル(導入時期)は次のとおり。
E3-1275L-v3: Shuttle D81/PC3-12800 (2015/08)
ARMv7l        : Raspberry Pi 2 Model B/LPDDR2 (2015/02)
Celeron-847 : Shuttle DS47/PC3-10600 (2013/12)
Atom-D2550 : Shuttle XS36VL/PC3-8500 (2013/11)
AMDE-350    : ZBOX-AD03BR/PC3-8500 (2012/05)
Atom-330    : Shutle X27D/PC2-4200(2009/06)         ※
Atom-N270   : EeePC 901/PC2-3200(2008/07)

※ ストレージの Read, Write Speed に関して計測しなおしました。(コマンドとオプションについては、http://a98.jugem.jp/?eid=432 を参照 )
※ Atom-330を追加 (2015-10-28)

まず、pgbench のデフォルトで初期化をして、`pgbench -c 10 -t 1000`で計測した結果が次のとおり。意外とDualCore の Atomは速かった。

表1 `pgbench -c 10 -t 1000` の結果
# CPU pgbench TPS Processor Name RAM size Storage Model Name Read,Write Speed
1 Atom-D2550 614.545 Intel(R) Atom(TM) CPU D2550 @ 1.86GHz 8162776k/9175040k Hitachi HTS54503  Rev: PB3O 67.2875, 36.2417 MB/s
2 E3-1275L-v3 458.928 Intel(R) Xeon(R) CPU E3-1275L v3 @ 2.90GHz 16135792k/17299456k Crucial_CT500MX2 MU02 PQ 463.227, 392.75 MB/s
3 AMDE-350 448.109 AMD E-350 Processor 7765856K/7973872K INTEL SSDSC2CT24 335u PQ 219.128, 186 MB/s
4 Atom-N270 204.792 Intel(R) Atom(TM) CPU N270 @ 1.60GHz 993948K/1039608K ASUS-PHISON SSD  .04P PQ 32.1133, 21.7417 MB/s
5 ARMv7l 135.993 ARMv7 Processor rev 5 (v7l) 939512K/966656K SA08G 7.42 GiB  15.8967, 11.2417 MB/s
6 Atom-330  114.828 Intel(R) Atom(TM) CPU 330 @ 1.60GHz 2014696K/2087416K ST320LT007-9ZV14 0004 PQ  117.026, 62.225 MB/s
7 Celeron-847 94.260 Intel(R) Celeron(R) CPU 847 @ 1.10GHz 16191828k/17291264k ST750LX003-1AC15 SM12 PQ 109.768, 91.4917 MB/s

pgbench標準テーブルではデータ量が15MB程度なので、データがメモリーに載ってしまい、ストレージの速度はあまり関係なく、CPU+RAMの性能比較になった感がある。ダントツに遅いと思っていたRaspberry Piが意外と健闘した。

そんなわけで、次に、pgbench の初期化を `pgbench -i -s 100` とし、スケールファクタで 100 倍にしてデータ量が 1GB を超えるようにしてベンチマークを実行してみた。結果は次のとおり、順位が入れ替わった。

表2 `pgbench -c 10 -t 1000` の結果、スケールファクタ100のとき(pgbench -i -s 100)
# CPU pgbench TPS Processor Name RAM size Storage Model Name Read,Write Speed
1 E3-1275L-v3  1538.620 Intel(R) Xeon(R) CPU E3-1275L v3 @ 2.90GHz 16135792k/17299456k Crucial_CT500MX2 MU02 PQ 463.227, 392.75 MB/s
2 AMDE-350  623.665 AMD E-350 Processor 7765856K/7973872K INTEL SSDSC2CT24 335u PQ 219.128, 186 MB/s
4 Celeron-847  359.005 Intel(R) Celeron(R) CPU 847 @ 1.10GHz 16191828k/17291264k ST750LX003-1AC15 SM12 PQ 109.768, 91.4917 MB/s
3 Atom-D2550  339.033 Intel(R) Atom(TM) CPU D2550 @ 1.86GHz 8162776k/9175040k Hitachi HTS54503  Rev: PB3O 67.2875, 36.2417 MB/s
5 Atom-N270  203.161 Intel(R) Atom(TM) CPU N270 @ 1.60GHz 993948K/1039608K ASUS-PHISON SSD  .04P PQ 32.1133, 21.7417 MB/s
6 Atom-330  105.927 Intel(R) Atom(TM) CPU 330 @ 1.60GHz 2014696K/2087416K ST320LT007-9ZV14 0004 PQ  117.026, 62.225 MB/s
7 ARMv7l  20.035 ARMv7 Processor rev 5 (v7l) 939512K/966656K SA08G 7.42 GiB  15.8967, 11.2417 MB/s

CrusialのSDDを搭載したXonサーバがダントツ1位で、ちょっと安堵した(*)。RAMが小さいマシンでは、ストレージの性能が大きく影響することもわかる。それにしても、通常使用のMicro SDでは遅すぎて、Raspberry Pi 2にはもったいない。

*スケールファクタ100は1GB程度なのでメモリーに入ってしまうので当たり前かもしれない。(2015-10-28)

スポンサーサイト

pagetop