June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Drupal7 "PHP Fatal error: Call to undefined function user_access() " と言われ困った

VPSのサーバの様子がおかしくなり、やたら遅い。

`apt-get update` が1時間経っても終わらない状態。VPNがなんとか使えていたので、オーバーロードというわけではなさそう。

 

発生したのが前日の夜、明けても状態が変わらずで、シャットダウンもできなくなっていたので、コンソールで停止してから起動しなおした。しかし、結果は変わらず。`apt-get update`をして、急に遅くなったところでpsコマンドを実行し、プロセスを見ると、bgzip がいつまでも終わらないような感じでおそらくディスクI/Oの問題とみた。

とりあえずサポートに連絡、日中は使えないまま、夜になってやっと回復した。

 

それでも、http死活監視のメールが止まない。調べてみると、今度はWebサーバの問題。ログを見ると次の通りuser_access() 関数が無いと言われる。CMSを更新してから数ヶ月稼働していて、もとのソースアーカイブと比較しても変更はないことを確認した。

PHP Fatal error:  Call to undefined function user_access() in /home/infogres/drupal-7.59/includes/menu.inc on line 644

 

» read more

PBSPro for CentOS7.4

久しぶりにPBSProのダウンロードサイトを覗いてみると、PBSProのCentOS7用のパッケージが更新されていた。
当初のパッケージでは、libical.so.0 の依存関係が解決できず、CentOS 7.3以降では使えなくなっていたため、RPMSを展開して、rpmbuild で再構築する必要があった。これをするなら、githubのリポジトリからソースを持ってきて構築しても手間はかわらない。
その後、OpenSUSEのダウンロードサイトのCentOS7用リポジトリを設定し yum でインストールすることで解決していた。できれば、yum リポジトリのほうを更新して欲しいところだ。
さておき、新しいRPMパッケージのインストールだけでも確認しておくことにした。

JUGEMテーマ:コンピュータ

これまでの流れ:
» read more

Raspberry Pi 3に激安USB-Serialアダプタでシリアルコンソール

JUGEMテーマ:コンピュータ

2017-12-13 core_freqにいてのコメント追加

 

Macユーザの同僚がRaspberry Pi を使ってLチカをしたいということで探したところQiitaで見つけた、「激安USB-Serial アダプタを使って、Macと Raspberry Pi 3 をシリアル接続する」。激安って¥137-(送料込み) でびっくり(おそらく、サポート終了品)。

 

» read more

CentOS7 で PostgreSQL9 と PHP7 で Drupal8

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

もう一年たってしまってるけど、思い出したのでメモ。

ユーザコミュニティ情報サイトのCMS移行にあたり、PostgreSQL9 + PHP7 + Drupal8 という選択。

リポジトリとして、PostgreSQL は PGDG、PHP はWebtatic を利用した。

 

PBSProのTPP init failedについて

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

インストールできたものの、TPP初期化の失敗で終わってしまったPBSPro、原因を調べてみたところ、ホスト名(PBSサーバ名)に関係していた。

 

TCP通信に関するエラーなので、OSのネットワークセキュリティがらみの制限にひかかったのではないかと思い、SELinuxのログを調べたが、それらしいものはなにもなかった。次に、原因がlocalhostというホスト名にあるのではという想像でホスト名を付け替えてみたが、実行結果エラーは変わらなかった(実はやり方が半端※)。結局、ソースコードを追っかけることにした。それらしいところに検討をつけて、ファイルを開きつつ読み始めたが途中で疲れてきた。そして、デバッガを使うことにした。デバッガで、処理をトレースしてみたところ、サーバとしてループバックアドレスを使えないことがわかった。

 

※ KVMで起動してテンプレート化したいため固有のアドレスを割り当てるのが嫌で、ホスト名を変更する際にその名前をループバックアドレスのlocalhost の行に追加していた。

 

» read more
<<back|<123456>|next>>
pagetop