May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

pg_bulkload インストールメモ(CentOS 6)

JUGEMテーマ:コンピュータ

とりあえず、簡単にインストールできるのでメモしておく。
 
# yum localinstall http://pgfoundry.org/frs/download.php/3654/pg_bulkload-3.1.6-1.pg93.rhel6.x86_64.rpm

# alternatives  --install /usr/bin/pg_bulkload pg_bulkload /usr/pgsql-9.3/bin/pg_bulkload 930

なお、本体のpostgresqlのほうは、PGDGリポジトリからpostgresql-9.3をインストールしてある。
 

CentOS 5.x のpostgresql を再びpgdg84レポジトリに戻す

JUGEMテーマ:コンピュータ


CentOS5のマシンにログインして、sudo yum update を実行するといっぱい更新があった。アップデートしてみると CentOS 5.7 になってた。

$ cat /etc/issue
CentOS release 5.7 (Final)
Kernel ¥r on an ¥m


まあ、それはさておき、つい先日のこと。
あるサイトにpgdg84レポジトリからインストールしていたpostgresql-8.4.x を何気なく更新してみたら、最新の8.4.9に更新された。それではと思い、自分のサーバでCentOSのbaseレポジトリからインストールしたpostgresql84パッケージシリーズ( http://a98.jugem.jp/?eid=402 )を削除して、pgdg84レポジトリに戻してみたところ、8.4.7から8.4.4へダウンデートとなってしまった。最新版にアップデートされたサーバの /etc/yum.repos.d/pgdg-84-centos.repo と比較してみたが違いは見当たらない。
結局、レポジトリのRPMが更新されていることがわかったので、それをインストールしなおしてみたところ、無事最新版への更新ができた。


$ sudo yum erase postgresql84 postgresql84-server postgresql84-contrib
$ sudo rpm -Uvh http://www.pgrpms.org/8.4/redhat/rhel-5-x86_64/pgdg-centos-8.4-3.noarch.rpm
$ sudo yum --disablerepo=base --enablerepo=pgdg84 install postgresql postgresql-contrib postgresql-server

用意されているパッケージは、次のサイトでリストを見ることができる。



右上あたりにパッケージの頭文字へのリンクがある。それを見るといろいろ揃っているので試してみると面白い。

$ sudo yum install plproxy pgbouncer postgis pgadmin3 phpPgAdmin pg_top
...

pgdg84のpostgresql-8.4.x を CentOS5.x postgresql84に更新

JUGEMテーマ:コンピュータ
 
CentOS5.5もいつのまにか5.6となり、postgresql-8.4のパッケージが標準レポジットリからはいるようになった。そのおかげで、pgdg84レポジットリのpostgresqlのバージョンは 8.4.4 ままになってしまっていた。
というわけで、最新にしようとあれこれといじってみたのだが、結局、pgdg84 のpostgresqlパッケージを消して、標準のpostgresql84パッケージをインストールというのが手順のよう。

# yum erase postgresql postgresql-lib
pgdg84レポジットリをrpmでインストールしてあったので、これも消して、
(いや、pgadmin3とか使いたければそのままかな。あるいは、消してもrpmsaveで残るからそれをmvして使ってもよし)

# rpm -e pgdg-centos-8.4
(# cp /etc/yum.repos.d/pgdg-84-centos.repo.rpmsave /etc/yum.repos.d/pgdg-84-centos.repo)
postgresql84 をインストール、

#yum install postgresql84 postgresql8-lib postgresql84-server postgresql84-contrib
あと、必要に応じてパッケージをインストールして終了。

(pgdg84のパッケージ導入の経緯についてはこちら: http://a98.jugem.jp/?eid=372 )


64bit版のWindows7のODBCでpostgresqlを使う

JUGEMテーマ:コンピュータ

PostgreSQLのWindows64ビット版ODBCドライバがリリースされた。

http://psqlodbc.projects.postgresql.org/release.html

msi版のインストーラーについても、次のURLからダウンロードサイトにアクセスできる。
http://www.postgresql.org/ftp/odbc/versions/msi/


psqlodbc_09_00_0101-x64.zip に64ビット版が圧縮アーカイブされている。
psqlodbc_09_00_0101.zip は32ビット版である。


なお、こちら(64ビット版のVistaでPostgreSQLをODBC経由で使うには)にも書かれているが、64ビット版Windows7で32ビット版のODBCドライバを使う場合には、インストール後の設定に注意が必要。
コントロール パネル¥>すべてのコントロール パネル項目¥>管理ツール
->データ ソース (ODBC)ショートカット
を起動すると、64ビット版のODBCデータソースアドミニストレータが起動される。
ショートカットのリンク先が、"%windir%¥Systm32¥odbcad32.exe" となっている。
32ビット版のODBCデータソースアドミニストレータを使用したければ、"%windir%¥SysWOW64¥odbcad32.exe" を起動する必要がある。

いずれにしろ、32ビット版アプリには32ビット版のODBCドライバ、64ビット版アプリには64ビット版のODBCドライバが必要なことに注意する。

CentOS 5.5 に PostgreSQL 8.4 をインストール

JUGEMテーマ:コンピュータ

CentOSが5.5に更新となって、PostgreSQL 8.4.4が標準リポジトリからインストールできるようになっていた。パッケージ名が postgresql84になっている。 yum searchで
探してみると以下のように見つかる。
# yum search postgresql84
...
============================ Matched: postgresql84 =============================
postgresql84.i386 : PostgreSQL client programs
postgresql84-contrib.i386 : Contributed modules distributed with PostgreSQL
postgresql84-devel.i386 : PostgreSQL development header files and libraries
postgresql84-docs.i386 : Extra documentation for PostgreSQL
postgresql84-libs.i386 : The shared libraries required for any PostgreSQL
                       : clients
postgresql84-plperl.i386 : The Perl procedurallanguage for PostgreSQL
postgresql84-plpython.i386 : The Python procedural language for PostgreSQL
postgresql84-pltcl.i386 : The Tcl procedural language for PostgreSQL
postgresql84-python.i386 : Development module for Python code to access a
                         : PostgreSQL DB
postgresql84-server.i386 : The programs needed to create and run a PostgreSQL
                         : server
postgresql84-tcl.i386 : A Tcl client library for PostgreSQL
postgresql84-test.i386 : The test suite distributed with PostgreSQL
まずは、サーバと開発環境に必要なものをインストールしてみよう。
# yum install postgresql84-server postgresql84-devel
これでインストールできる。
すでに postgresql パッケージがインストールしてある場合は、もとのものを削除してからインストールしなおす必要がある。

2010-09-01追記:
postgresqlパッケージがインストールされている際の、postgresql84パッケージインストールについての注意が、次のようにCentOS Wikiに書かれている。
httpd と postgresql84 (supplementary) をインストールする場合、もし httpd (すなわち apr-util と postgresql) が先にインストールされているとパッケージ依存性の問題が起こります。これは postgresql と postgresql84 の間にコンフリクトがあるためです。回避策として、まず postgresql, apr-util, httpd を削除し、postgresql84 をインストールしてから、先に削除したパッケージを再度インストールします。
(http://wiki.centos.org/Manuals/ReleaseNotes/CentOS5.5/Japanese)

<<back|<123456>|next>>
pagetop