June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MySQLとPostgreSQLがっぷり四つ? OSC2005Fallにて

OSC(Open Source Conference 2005) で、MySQL と PostgreSQLのセミナー「MySQL, PostgreSQL がっぷり四つ!ー明日はどっちだ」があった。MyNA v.s. JPUG のユーザ会の比較などもあったのだが、まとめは、「ビジネスのMySQL、スピードのPostgreSQL」となった。
なるほどと頭を捻る?結果である。
» read more

オープンソースTシャツ

DSC02210.JPG
UNIQLOの企業コラボTシャツ、サマーセール中(24曰まで)。
ウスターソースのTシャツは、キャップを開いたボトルの絵で、ちょっとお洒落。

しかし、このマネキンはちょっと太めなので、ダイエットが望まれる。

GMail DriveがだめならGfarmファイルシステム?

GMail Driveは遅いのが難だとわかったが、

今日明日(5/11,12)、東京国際フォーラムで Grid World が開催されているそう
(http://www.idg.co.jp/expo/grid/)
で、GRIDといえばGlobusが有名なのだけど、日本でも産総研のグリッドセンター
(http://www.gtrc.aist.go.jp/jp/)では面白そうな研究開発が行なわれている。

バックアップ速度を重視するなら、ここで開発された、Gfarmというグリッドデータファームシステム(http://datafarm.apgrid.org/software/)を利用した分散ファイルシステムである Gfarmファイルシステムを使うというのはゆきすぎだろうか?

面白そうだが、ちょっとしたリソースがないと試せない。


OracleからMySQLへの移行

GW連休の中休み、の話の続き。
帰り道にちょうど、勝鬨橋方面で打ち合せをしていた知人と合流することになった。東京駅で待ち合わせて、黒塀横丁の居酒屋へ。
先月USで開催されたMySQL Users Conference に行ってきたとのことだった。あまり内容がなくてがっかりしたとのこと。
その席でタイトルの章冊子を頂いた。MySQL(TM)プロフェッショナルサービスが昨年の11月に出したもので、32ページからなり、半分以上は付録で、MySQL4.1とOracle10gの機能比較となっている。本文のほうでは、MySQL 4.1と5.0 について書かれているが、正直言って、ストアドプロシージャ、トリガ、ビュー、制約を持たない4.1 ではちょっと難しそうな雰囲気だった。
また、外部キーには InnoDB, トランザクションの効率が良いのは MyISAM, レプリケーションには NDB と、MySQLを選んだあとにも、その多様性を熟知しないと最適な移行は難しいということである。

そういえば、PostgreSQLのMyGrationプロジェクトはどうなったのだろう?ストアドプロシージャの移行が難しいのはどちらも同じである。

800枚の厚み

DSC02084.JPG
GWの宿題その2。
といっても、少しだけお手伝いなのだが、一足お先に読ませていただける特権である。しかし、このずっしとした重みはなんとも。。。
<<back|<12345>|next>>
pagetop