October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

CentOS 5のアップデートがしばらくできなくて

JUGEMテーマ:コンピュータ
CentOS5のマシンのアップデートがやけに多いなあと思ったら、アップデートできてなかった。今日も yum update、こもっていると、ときどき気になって、日課のようになっている。

 Transaction Check Error:   file /usr/share/man/man1/curl.1.gz from install of curl-7.21.7-5.el5.remi.2.x86_64 conflicts with file from package curl-7.15.5-15.el5.i386

remiのパッケージのおかげでコンフリクトが起きてる。remiリポジトリから、phpの最新版を入れられて、便利なのだけど、ときどき手当が必要。

しばらく時間もなくて、そのままになってた。
書き物をしてると、煮詰まって気晴らしついでに、エラーメッセージで検索してみたりするのだけど、ぴったしの解決はなかったり、いっぱいパッケージを消してしまわなければならなかったりで、本腰入れて入れなおすのは、どうも気が進まないのばかり。

とまあ、なにげなく眺めてたのだが、

http://forums.fedoraforum.org/showthread.php?t=229277

で、ふと目に留まった短いおまじない。

rpm -ev --nodeps curl.i386

で、助かった気がした。このおまじないのあと、アップデートするとうまく置き換わったようだった。

Replaced:
  curl-devel.i386 0:7.15.5-15.el5       curl-devel.x86_64 0:7.15.5-15.el5    
 
まだ、もうひとつ解消できてない悩み事はあるのだが、こちらは、 --skip-broken で凌いでる。

Skipped (dependency problems):
  ImageMagick-last-libs.x86_64 0:6.7.8.10-1.el5.remi    




iBAFFALO Simpring対応 無線(2.4GHz)BlueLEDマウス

JUGEMテーマ:コンピュータ

以前買ってあったSRKB02WHキーボードとこのSRMB03WHマウスで、Simpringの便利さをやっと実感できた。レシーバ一つで済むので、別の場所のPCにレシーバを付けたままにできる。マウスの選択肢が少ないのが残念。

iBUFFALO 無線(2.4GHz)BlueLEDマウス 省電力対応

評価:
---
バッファロー
¥ 1,120
(2011-12-12)
コメント:iBUFFALO 無線(2.4GHz)で便利なマウス。手を放すだけで節電というのも嬉しい。

iBUFFALO 無線(2.4GHz)でキーボードと一緒に使えるみたいなので買ってみた。

注意:simpringには非対応なのでレシーバは付属の専用のものを使わなくてならない。

iBUFFALO Simpring対応無線2.4GHzコンパクトキーボード ホワイト

評価:
---
バッファロー
¥ 2,902
(2012-02-28)
コメント:iBUFFALO でマウスと一緒に使えて便利な、無線2.4GHzコンパクトキーボード ホワイト

 JUGEMテーマ:インターネット


iBUFFALO Simpring対応で、USB機器を最大5つ繋げることができるらしい。

SRKB02WHは持ち重みのしないコンパクトキーボード。 普段は棚の上とか本棚とかにおいておける。
最初の接続で反応しないので壊れているのかと戸惑ったが、そうこうしているうちに繋がっていた。ボタンを2回おすのだった。無線2.4GHzで、USBコネクタに差すレシーバと勝手に接続してくれるので、Bluetoothに比べて設定が簡単。
宅内サーバ用にと TK-FCP026BKを買うつもりでアキヨド寄ったのだけど、持ち上げた感触がよかったので、少し奮発して、¥2890(どうでもいいことだけど、値札が¥2980と90円間違えてた)、 マウスと一緒に買ってしまった。

金環日食の写真は撮りそこない

 JUGEMテーマ:地域/ローカル

先日(5月21日)の金環日食を撮影を試みた写真。デジタルのくせに現像が遅いのはこのところの私の悪い癖(苦笑)。

日食


金環日食の写真を撮ってみたもが、ほとんど手振れで壊滅状態。
マニュアル撮影ができないので、だましだまし撮ろうと試みたもののやはり、露光が長すぎた。というよりも、だったら三脚使おうねと言われてしまうだろう。


金環日食

雲にフィルタされた影をNDフィルタ無しで撮った方がよっぽどましだったかもしれない。

1番目の写真がND100000を使った写真、2番目はND8を使った写真かな。

<<back|<123456789>|next>>
pagetop