June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

GPS機能付き防水デジタルカメラNikon AW100

評価:
---
ニコン
¥ 18,816
(2011-09-08)
コメント:防水デジタルカメラにGPS機能が付いたので迷わず買い。

JUGEMテーマ:趣味

そういえば、レンズフィルタの記事を書きながらカメラの紹介をしてなかったので書いておく。

半年くらい前に発売されて、GPS機能が付いた防水デジタルコンパクトカメラということで、12月に購入。半年たたないうちに実勢価格も2割ぐらい下がりお手頃になってる。

それまでOlympus μTough-3000を使っていた。海に持ってゆくには重宝するのだが、いまひとつプログラムオートの写りに不満があった。そもそも、SQL搭載などといううたい文句につられて買ったというネタでもあった。昨年は、オリンパス社がスキャンダルで騒がれてイメージダウンということもあり、Nikon AW100の登場はまさに渡りに舟であり、防水の上GPS機能付きという待望のカメラであった。

しいて不満をいえば、ラバーケースのようなものがなかったことだが、ボディーの耐衝撃性を信じてそのまま使うことにした。
40.5mmレンズ用のフィルターアダプター(UR-E23)なんてのも付いてるけど、使うことはないと買ったときにはたかをくくっていたが、何回か使っているうちにPLフィルタが欲しくなり、実際に取り付けられたときにはとても有難く思った。
また、コンセントに刺すバッテリーチャージャー(MH-65P)も付属していて、予備の電池(EN-EL12対応バッテリー)だけというのも助かる(純正は、Nikonリチャージャブルバッテリー EN-EL12)。
高速メモリーカードも安くなっているのでSDHC 32GB(Class10)のものにした。

細かいことではあるが、前掛け式に首に釣るして使えるのももうれしいところだ。


皆既日食に備えてNDフィルタ

JUGEMテーマ:趣味

手持ちのNikon AW100 にフィルターアダプター UR-E23なるものが付いていたことを思い出し、皆既金環日食の撮影準備にNDフィルタを買ってみた。

試しに使ってみたらなかなか良好な感じ。
Test ND8 filter

しかし、日食撮影用にはまだ光量が多い気がする。

なお、カメラのレンズフィルタはレンズの口径に合わないと装着できないのでご注意を。

後日談:
皆既日食→金環日食
天体写真に詳しい方から、このNDフィルタでは全然薄すぎるとのご指摘を頂きました。
日食用とか太陽撮影用とか謳われたフィルタが出回っています。
残念ながら、40.5mmサイズの太陽撮影用NDフィルタは見つかりませんでした。

待ってました!「PHP徹底構築」

評価:
廣川 類
ソフトバンククリエイティブ
¥ 3,360
(2012-03-29)
コメント:シンプルにすっきりとまとめながら、Webアプリ構築のためのノウハウをぎっしりと詰め込んだ、長年PHPとかかわってきた廣川さんならではのすばらしい一冊です。

JUGEMテーマ:インターネット

 シンプルにすっきりとまとめながら、Webアプリ構築のためのノウハウをぎっしりと詰め込んだ、長年PHPとかかわってきた廣川さんならではのすばらしい一冊です。PHP徹底構築

CentOS 5.7 にNTFSのマウント

JUGEMテーマ:コンピュータ
 
Windows7のディスクがおかしいので、CentOSにマウントして覗いてみようとしたら、

# mount -t ntfs /dev/sdb3 /mnt/b3
mount: unknown filesystem type ‘ntfs’

あれれということでぐぐってみたら、fuseが必要らしい。
( http://antas.jp/blog/ina/archives/2008/10/centos_ntfs_hdd_mount.html )

てなわけで、fuseと ntfs-3g のパッケージをインストール。
# yum install fuse ntfs-3g
...
これでNTFSのマウントが可能になった(ファイルシステムのタイプに "ntfs-3g"を指定することに注意)。

# mount -t ntfs-3g /dev/sdb3 /mnt/b3




PogoplugのローカルIPアドレス

 
JUGEMテーマ:インターネット

pogoplugはmypogoplugから設定をすると、sshアクセスもできて結構遊べるらしいけど、

http://blog.goo.ne.jp/_memento/e/3e3ff2c11bb9e7625fe4f904a613d95a

IPアドレスがわからない。ゲートウェイルータのDHCPサーバのアドレス払出し情報を見ればよいらしいけど、それも面倒だということで、ググるとAPIで情報が取れるらしい。

http://ameblo.jp/uassist-ceo/entry-10884788306.html

まとめてみると次のような感じ。

MAILAD=mypogoplugアカウントのメールアドレス
PASSWD=パスワード
USERTOKEN=/tmp/usertoken.pogo.$$
wget -q -O - https://service.pogoplug.com/svc/api/loginUser¥?email=$MAILAD¥&password=$PASSWD > $USERTOKEN
VALTOKEN=`cat $USERTOKEN | sed -e '1d' -e '3,$d'  -e 's/.*"valtoken":"¥(.*¥)/¥1/' | cut -f1 -d¥"`
wget -q -O - http://service.pogoplug.com/svc/api/listDevices¥?valtoken=$VALTOKEN | sed -e '1d' -e '3,$d' -e 's/.*"apiurl":"http:¥/¥/¥(.*¥)/¥1/' | cut -f1 -d/

最初にユーザトークンを取得するときはパスワードを送るので HTTPS 暗号化セッションでアクセスして、次にそのトークンを使ってボックスの情報をとるときは HTTP アクセスと、セキュリティの配慮もされている。

pogoplugのOSはLinuxベースで busyboxでコンパクトにまとめられている。次は /sbin ディレクトリの中。

-bash-3.2$ uname -a
Linux Pogoplug 2.6.22.18 #81 Tue Oct 19 16:05:00 PDT 2010 armv5tejl unknown

-bash-3.2$ ls -l /sbin/
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 adjtimex -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 arp -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 fdisk -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 freeramdisk -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 fsck -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 fsck.minix -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 getty -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 halt -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 hdparm -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 hwclock -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 ifconfig -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 ifdown -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 ifup -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 init -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 insmod -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 klogd -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 loadkmap -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 logread -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 losetup -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 lsmod -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 makedevs -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 mdev -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 mkfs.minix -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 mkswap -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 modprobe -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 nameif -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 pivot_root -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 poweroff -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 raidautorun -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 reboot -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 rmmod -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 route -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 runlevel -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 setconsole -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 slattach -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 start-stop-daemon -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 sulogin -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 swapoff -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 swapon -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 switch_root -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 sysctl -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 syslogd -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 udhcpc -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 vconfig -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 watchdog -> ../bin/busybox
lrwxrwxrwx    1 root     root           14 Nov  4  2009 zcip -> ../bin/busybox

そんなわけで、 /etc の下もすっきりしている。

-bash-3.2$ find /etc
/etc
/etc/mtab
/etc/fstab
/etc/group
/etc/cefs.conf
/etc/shadow-
/etc/Wireless
/etc/Wireless/RT2870STA
/etc/Wireless/RT2870STA/RT2870STA.dat
/etc/dropbear
/etc/dropbear/dropbear_dss_host_key
/etc/dropbear/dropbear_rsa_host_key
/etc/ld.so.conf
/etc/inittab
/etc/nsswitch.conf
/etc/init.d
/etc/init.d/db
/etc/init.d/rcS
/etc/init.d/hbmgr.sh
/etc/init.d/dropbear.sh
/etc/init.d/udhcpc_ra0.sh
/etc/passwd
/etc/shadow
/etc/shells
/etc/resolv.conf
そんなわけでOSのフットプリントも、なんと15MB程度と驚きの小ささ。

-bash-3.2$ df -h
Filesystem                Size      Used Available Use% Mounted on
/dev/mtdblock2           32.0M     14.8M     17.2M  46% /
none                    125.0M     12.0k    125.0M   0% /tmp
/tmp/.cemnt/sda1         14.8G    165.6M     13.9G   1% /tmp/.cemnt/mnt_sda1

主要なプログラムは、/usr/local/cloudengines/ ディレクトリ下に配備されているようだ。


<<back|<12345678910>|next>>
pagetop